エクスボーテの成分の中には、アルガンオイルが含まれています。美肌に効果があるとされる美容オイルにはいろいろな種類がありますが、その中でも今注目を集めているのが“アルガンオイル”です。

まだあまり馴染みのないオイルですから知らない人も多いかもしれませんが、他のオイルにはない優れた成分・効能を持っているんですよ。ここではそんなアルガンオイルについて、詳しくご紹介していきます。

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、アルガンツリーの実の種子からとれるオイルのことを言います。アルガンツリーはモロッコのみに生息する木で、乾燥の厳しい砂漠地帯に自生することから熱や暑さに強いという性質を持っています。

サラサラとしたテクスチャーが特徴で、肌への浸透性も非常に高いものとなっています。

アルガンオイルの美容効果とは?

アルガンオイルには健康効果の高い“オレイン酸”、美肌効果の高い“リノール酸”などの天然の脂肪酸が含まれています。また特筆すべき成分には“ビタミンE”が挙げられます。

アルガンオイルのビタミンE含有量は他のオイルに比べても特に豊富で、オリーブオイルの2~3倍もの量が含まれています。これらの成分がどのような美容効果を発揮するのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

アンチエイジング効果

アルガンオイルに豊富に含まれるビタミンEは抗酸化作用に優れています。体内の活性酸素を減らし、細胞が老化するのを防いでハリのある若々しい肌を保ちます。

保湿効果

高い保湿力があるのもアルガンオイルの特徴です。含まれているリノール酸が肌内部の水分の蒸発を防ぎ、うるおいをキープします。また肌を滑らかにする効果もあります。

美白効果

リノール酸は美白成分としても知られています。メラニンが生成されるのを抑え、しみやくすみのない肌へと導きます。

アルガンオイルの取り入れ方

ブースターとして

洗顔後にオイルを数滴とり肌に馴染ませることで、そのあとの化粧水や美容液の浸透を良くすることができます。

部分的な乾燥対策として

サラサラとしているので単体ではボディーケアにはあまり向きませんが、ひじやかかと、唇、毛先など、部分的な乾燥のケアには最適です。

頭皮のマッサージオイルとして

アルガンオイルは頭皮クレンジングにも使えます。シャンプー前の乾いた頭皮に適量オイルを馴染ませマッサージすることで、毛穴に詰まった皮脂が除去しやすくなります。

もちろん食事に取り入れて内側からアンチエイジングするのもオススメです。その場合は食用オイルかスキン用オイルか、しっかり確認してから使用しましょう。