エクスボーテには大豆イソフラボンが配合されていますが、大豆イソフラボンに美容効果があるのはほとんどの人が知っていると思います。化粧品などにも使われているものがありますよね。

ただ、“イソフラボン”がそもそも何なのか、具体的にどんな美容効果を発揮するのか、知っているという人は少ないのでは?大豆イソフラボンがなぜ美容に良いのか、改めておさらいしていきましょう!

大豆イソフラボンとは?

大豆イソフラボンは、大豆の胚芽部分に多く含まれているポリフェノールの一種になります。ポリフェノールとは、植物に含まれる色素、苦み、渋みなどの成分の総称です。

肌を美しくすることから、化粧水や乳液に配合されている物もあります。食事では豆腐、豆乳飲料、納豆などに多く含まれます。

大豆イソフラボンの美容効果

大豆イソフラボンが美容に良いとされるのは、次の2つの効果が大きく関係しています。

エストロゲンと似た働きをする

大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンンである“エストロゲン”と似た働きをすることが分かっています。エストロゲンは“美のホルモン”とも呼ばれ、女性らしさを作り出すホルモンです。エストロゲンの肌への効果には、次のようなものがあります。

肌の弾力アップ

コラーゲンの生成を促し、肌の内側のうるおいをアップさせ、肌表面にハリや弾力を与えます。

 ニキビの緩和

ニキビは皮脂が毛穴に詰まることで起こります。エストロゲンは皮脂が過剰に分泌されるのを防ぎ、ニキビを予防・改善します。

 肌荒れの改善

エストロゲンは肌の新陳代謝を高めます。肌の代謝が良くなると肌細胞の修復や生成がスムーズに行われ、肌トラブルも起きにくくなります。

大豆イソフラボンを摂取することで、これらのエストロゲン効果と同じ効果が期待できます。

活性酸素を除去する

大豆イソフラボンには肌の細胞を老化させる“活性酸素”を除去する効果があります。活性酸素が増えるのを防ぐことで、次のような効果が期待できます。

アンチエイジング

肌の細胞が健康に保たれ、うるおいをキープできるようになり、しわやたるみなどの年齢による肌トラブルを軽減できます。

 美白効果

活性酸素によって増えるメラニンも、イソフラボン効果で軽減できます。シミやくすみなどのメラニンによるトラブルに効果的です。

食事や化粧品で美肌ケアを!

大豆イソフラボンは美肌に最適な栄養素と言えます。また美しい髪や丸みのあるボディ作りもサポートしてくれますから、女性の魅力をアップさせたい!という人には非常に嬉しい栄養です。大豆イソフラボンが含まれる食品や化粧品を、積極的に生活に取り入れてみましょう!